ペクチンとは何ですか、その性質と使用方法は何ですか?

ペクチン – それは何ですか?この質問への答えは多くの人にとって懸念されるので、すぐに定義で記事を開始してください。ペクチンは、柑橘類の果実および果実から得られる多糖類である。比較的に最近、約2世紀前にA. Brakonno教授が梅ジュースから発見した.

その性質と品質をすべて調べた後、ペクチンは「人体の衛生的な人」と呼ばれています。内部に入ると、それは有害な物質を吸収して除去し、内部器官がより良く働くことを可能にする。.

ペクチン

それは植物起源のものであり、多くの果実に見られる。ペクチンは可溶性食物繊維に属する。これは食品添加物E440として多くの人々にはよく知られています。現在は、主な性質であるゲル化と製品構造の創出のおかげで、製薬および食品産業で広く使用されています.

外部的には、物質は明るいベージュまたはブラウンの細かい粉のように見え、においもありません。シトラスサプリメントはリンゴよりも軽いです。.

ペクチンは、水に入って、スポンジのように吸う、徐々にボリュームが増加します。それ以降は解散のプロセスが起こります。.

ペクチンの種類とそのカロリー

ペクチンは、その数字が52 kcal / 100 gであるため、低カロリー製品と考えられています。タンパク質はほとんど含まれておらず、脂肪も全くなく、主に炭水化物から構成されています。多糖類は体内に吸収されず、有害物質のみを除去する。.

すべてのタイプのペクチンは3つのグループに分けられます:

  • HM;
  • LM;
  • LMA.

HM – 高メトキシペクチン。最も普及して広く使われています。市場全体の70%を占め、様々な菓子製品(キャンディー、マーマレード、ジャムなど)の生産に使用します。

LM – 低メトキシルペクチン。彼らの製造プロセスはより複雑なので、より高価です。 「バイオ」を添加した製品に使用.

LMA-アミド化ペクチン。製造中に、それらの機能特性を変化させる追加の処理を受ける。ほとんどの場合、これらの物質は、低カロリーのジャムおよびヨーグルトまたはジャム用の充填剤の組成物中に存在する.

産業界および家庭では、この物質は粉末および液体抽出物の2つの形態で使用される。それらは互換性がなく、それぞれが独自の方法で使用されます。粉末はジュースに溶解されるか、または果物と混合され、液体抽出物は高温の生成物にのみ添加される。店舗では、しばしばペクチンは粉末の袋で購入することができます.

ペクチンの利益と害

どのような製品と同様に、ペクチンは利益と害の両方をもたらすことができます。医学的観点からは、この物質を使用することの次の利点が注目される:

利益 пектина

  • 身体の代謝速度を改善する;
  • 血中コレステロール値を低下させる;
  • 循環系の改善;
  • 胃腸管の正常化(抗炎症および鎮痛効果);
  • 重金属、毒素および他の有害物質の排泄;
  • 心臓病および癌のリスクを低減する;
  • 腸内微生物叢の正常化;
  • 脂肪の分裂を加速させる過程に参加し、体重減少につながる.

ノルムを超える量のペクチンを摂取することも有害である。これにより、次のような結果につながる可能性があります。

  • 発酵プロセスの増加および腸内での過度の鼓腸;
  • 亜鉛、マグネシウム、鉄およびカルシウムのような物質の吸収の障害;
  • 便秘の出現;
  • 腸の痛み;
  • タンパク質や脂肪の吸収に違反する.

ペクチンの過剰摂取は、栄養補助食品の追加摂取でのみ発生する可能性があります。その自然な形では、新鮮な果物や野菜の組成では、この多糖類は害を与えません。常にペクチンを使用し、健康で弾力性があり、きれいな肌を持つ人々.

擦る сыр手作りのレシピのための鍋で肉、ジャガイモ、キノコを使って香りのよいローストを調理する方法.

調理時間が足りない場合は、ソーセージで最初のスープを沸かしてください。それはおいしい、満足のいく、シンプルです.

5分で電子レンジで調理された信じられないほど美味しいマフィンのレシピに注意してください.

高ペクチン製品

ペクチンの摂取量は1日当たり25gです。自然な形でそれを消費する方が良いです。それは体に吸収され、利益だけをもたらすでしょう。この有用な多糖類の内容の記録:リンゴとオレンジ。彼らの繊維には、この物質の含有量はほぼ2%に達する。.

彼らの健康を気にする人の食事に入るために必要とされる他の同様に有用な果物があります:

  • レモン、グレープフルーツ、ライム;
  • バナナ;
  • 洋ナシ;
  • メロン;
  • マルメ;
  • ニンジン;
  • 柿、マンゴー;
  • ブルーベリー、イチゴおよびチェリー;
  • アプリコット;
  • 新鮮なパイナップル;
  • 梅の果実;
  • 日付とイチジク.

毎日の割合は自然な形では使いにくいです。これは新鮮な果物や果実を約1kg食べる必要があるためです。しかし、少なくとも15グラムの定期的な摂取でさえ、人は彼の状態の有意な改善を感じるでしょう。新鮮なジュースを飲むと同時に、パルプと一緒に使用することをお勧めします。有用なペクチンを失わないために.

ペクチンの範囲と自宅でそれを作る方法

アプリケーション пектина

果物や果実の葉からペクチンを得る。食品業界では、ジャム、ジャム、ゼリー、マーマレード、マヨネーズ、ケチャップなどの料理に使われます。この多糖類と保守的な良い。薬理学では、粉末用のゼリー状のカプセルがそれから作られる。この物質はまた、多くのマスクおよび顔面クリームの組成物に含まれる。また、タバコ業界では、傷つけられたたばこシートを接合するための糊として使用されています。.

あなたは店で買うことができますが、自宅で調理することは多くの利点があります。まず、環境に配慮した品質と品質に完全に自信を持つことができます。第二に、それは化学的不純物を含まない100%天然物である。料理自体はシンプルで、時間がかかりません。.

アップルペクチン

その準備のために、あなた自身の庭からリンゴを取るか、あなたの地域から果物を購入する方が良いです。.

成分:

  • 水120ml;
  • 新鮮なリンゴ – 1 kg.

料理の順序:

  1. 洗って乾燥したリンゴは8スライスを切る必要はありません。あなたはそれらをきれいにする必要はありません。
  2. 厚い底の鍋であなたはスライスしたリンゴを入れて水を加える必要があります。
  3. 低温で沸騰し、30分間沸騰させないでください。絶えずかき混ぜる必要があります。
  4. 私たちは別の容器をとり、それをナイロン篩で覆い、茹でたリンゴをそれに移します。
  5. コンテナに流出するジュースにはペクチンが含まれています。それは瓶に保存するか、氷水で凍らせることができます。.

粉末ペクチンの摂取方法

今では、販売されている粉ペクチンの選択肢があります。それはリンゴだけから、または柑橘類を加えて作ることができます。アレルギーの患者にとっては、緑色の品種のみから得られる物質に住む方がよい。他の吸着剤と同様に、ペクチンは食事の間に取るべきです。肯定的な効果を得るには、次の規則に従わなければなりません。

  1. 受信を開始する前に、指示を読む必要があります。
  2. ペクチンのスプーンは500mlの沸騰水に完全に溶解します。
  3. 冷却された溶液は1日2回、ガラスを飲むべきである。
  4. 腸の領域で痛みを伴う感覚を避けるために、日中はより多くの体液を飲むことが重要です。.

サプリメントの肯定的な効果は、通常の使用の1週間後に既に見られ、感じられます。.

誰がそれを取ることができない?

ペクチンを使用して健康を改善したい方には、レセプションが常に可能ではないことを知る必要があります。粉を服用することに直接的な禁忌である病気がある。これは:

  • 胃または腸の消化性潰瘍;
  • 急性胆嚢炎;
  • 膵炎;
  • 体内の鉄欠乏に関連する疾患;
  • アレルギー反応を起こしやすい人々には注意を払う.

ペクチンと普及したレシピで料理を作る基本的なルール

皿の中の成分としてペクチンを使用することは有用である。しかし、いくつかのルールや料理があります。料理を始める前に知っておく必要があります:

ゼリー

  1. 多糖の工業用包装に記載されている指示に厳密に従うことが必要です。
  2. 期限切れのサプリメントを使用することはできません。
  3. この物質を高熱で調理し、絶え間なくかき混ぜて、皿の上に放置することはお勧めしません。
  4. 調理中の泡の量を減らすために、半分のバターを加えることができます。
  5. ジャムやジャムをペクチンで保存するには、小さなジャーを選択する必要があります。そして、その場所は冷たく乾燥しているべきです。これにより、保存期間が延長されます。.
タンジェリンジャムのレシピ
Whats такое пектин, каковы его свойства и способы применения
成分
砂糖 500 g
ペクチン 20g
100 g
タンジェリン 20個入り
料理時間: 60分 100グラムあたりのカロリー: 94 Kcal

タンジェリンは常に新年の休日を思い出させます。したがって、そのようなジャムの瓶を開くと、あなたは冬の魔法に飛び込む.

料理:

    1. タンジェリンは清潔で、それらのジュースを絞ります(より良いジューサー)。 タンジェリン засыпать сахаром
    2. 鍋の中で、ジュースと水を1:3の割合で注ぎます。煮沸後、熱を下げ、さらに10分間水分を蒸発させる。
    3. ペクチンは砂糖と混ぜて沸かしたジュースに加える。 追加する пектин
    4. 詰め物をさらに14分間炊く。それはより暗くて粘性になるはずですが、液体になるは​​ずです。
    5. 我々は、小さな滅菌ジャーとロールでジャムをシフトさせる.

ブドウゼリー

この便利でおいしい料理は、あなたの家やゲストを驚かせるのに簡単です。.

成分:

  • 砂糖 – 400g;
  • ペクチン-20g;
  • ブドウジュース – 1リットル.

調理時間 – 2時間.

カロリー – 255 kcal.

料理:

  1. 購入したブドウジュースを鍋に注ぎ、小さな火の上に置きます。
  2. それが暖まると、ペクチンを添加し、最終的な溶解まで非常に長く徹底的に混合します。
  3. 混合物が沸騰した後、砂糖を加えて再び沸騰させる.
  4. 熱から取り除き、金型に注ぎ、冷蔵庫に入れて凍らせます。.

私たちのビデオのペクチンに役立つゼリー:

お酒!

About

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

28 − = 18